足痩せの秘訣はヒップにあり!?

なかなか細くならない太もも。
足やせするにはむくみ対策が大事と記事にしましたが、実はそれ以外にも対策はあります。

 

それはヒップの筋肉です。
足痩せなのにヒップ?と思うかもしれません。
しかし、ヒップの筋肉は足痩せにはとても大事な役割を果たします。

 

足やせとヒップの筋肉の関係

足にも筋肉があるようにヒップにも筋肉がついています。
実は太ももからヒップ、ウェスト周りの筋肉は姿勢維持のために大切なパーツなのです。
簡単言うと、ヒップ周りの筋肉が衰えると、それを支えるために太ももの筋肉がついてしまうのです。
さらにヒップ周りの筋肉は骨盤の位置を整えていますので、これが弱くなると骨盤が傾き、結果としてウェスト周りに脂肪が増加します。
太ももとヒップ、ウェストのサイズ変化はセットで起こることが多いのです。

 

ヒップ周りの筋肉を気にしている人って意外と少ないのですが、足やせだけにとどまらずウェストなど大事なパーツに関係しているんですね。
去年のパンツが入らない!と言うときはヒップ周りの筋肉の減少を気にしたほうがいいかもしれません。
逆に考えるとヒップの筋肉をしっかり鍛えておくと、これらの体型の崩れは防げるということですね。

 

ヒップを鍛えるエクササイズ

足痩せのためにヒップエクササイズを!と思っても直接関係ない部位ってあまりやる気も出ませんよね。
そこで、簡単にできる足やせエクササイズを紹介します。

 

それはズバリ空気椅子!
冗談のように聞こえるかもしれませんが、これって筋力アップにはものすごく効きます。

 

背筋を伸ばした状態から、腰を落としていく

この時ヒップを後ろに突き出す感じで行います。

 

腰が落ちてきたら、上体を前に倒してバランスをとる

太もも裏に伸びた感じがするまで落としていきます。
その状態で3秒程度維持しましょう。

 

これを1日数セット続けるとヒップに筋肉がついてきます。
割と腰に負担がかかるので、無理はしすぎないようにしましょう。

 

もし、辛いときは足やせストッキングの中でもヒップまでカバーしてくれるものを使うのも良いですね。
太ももからヒップまでキュッと加圧してくれるレッグシェイプ ナイトスパッツやプロフェッショナル スレンダーメイクレギンスがおすすめです。

 

足やせ着圧ストッキングランキングはこちら