足のむくみ対策に着圧ストッキングって効くの?

夕方になると足がパンパン!
なんて言う方は少なくないのではないでしょうか?

 

足がパンパンになる原因は『むくみ』なのですが、ではそもそも足がむくんでしまうのは何故でしょうか?

 

むくみの原因ってなに?

人の身体は60%が水分で構成されています。
「むくみ」はこの水分がうまく吸収・循環せずに細胞の隙間にたまってしまった状態をさします。

 

そして、このむくみに大きく影響があるのが血流です。
むくみと血流に何の関係が?
と思ってしまうかもしれません。

 

実は血流は身体中の細胞に必要な栄養素を届け、同時に細胞の老廃物を回収してくれる役割があります。
血流が悪くなると、この老廃物の回収がうまくいかず、結果としてむくみに繋がってしまいます。

 

また、筋力の低下や、冷房の中にいることによる体温調整機能の低下もむくみの原因となります。
どちらも身体の基礎代謝能力が低下してしまい、同時に水分の代謝能力も低下してしまいます。
水分が代謝されないので、結果としてむくみやすくなってしまいます。

 

 

塩分やアルコールの摂りすぎもよくありません。
塩分やアルコールを摂りすぎると、身体はその濃度を薄めようと余分な水分をため込んでしまいます。
飲んだ翌日顔がむくんでいたりするのはそのせいです。

 

特に塩分は食品に含まれているので避けるのが難しいものです。
塩分の多い食品はむくみ対策のために割けることも重要ですが、足痩せサプリメントなどに含まれるカリウムも有効です。
カリウムは体内の塩分を排出する作用があるので、短時間でむくみを解消したいときはオススメです。

 

 

むくみ対策に着圧ストッキングが効く理由

これだけむくみの原因が多種多様だと何をしていいのか迷ってしまいますよね。
基本は代謝をあげて塩分の多いものを控えるだけなのですが、これってものすごく難しいことです。

 

特に基礎代謝の向上には筋肉量のアップが必要ですし、エアコンが効いていない場所は現代では探すのが難しいくらいです。
会社のお付き合いで飲みに行くことも必要ですし、そうすると塩分の多いものは避けられません。

 

そこでおすすめしたいのが着圧ストッキング(レギンス)とサプリメントの併用です。
着圧ストッキングは足の血流を促すだけではなく、保温機能で体温向上(=基礎代謝のアップ)を助けてくれます。
また、ストッキングによってはリンパなどを刺激してくれるものもあります。

 

着圧ストッキングのオススメランキングはこちら>>

 

サプリメントの中でも足やせサプリメントと呼ばれるものは、塩分の排出を促すカリウムや抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富に含まれています。
着圧ストッキング(レギンス)と併用することで、身体の外側と内側から足のむくみ解消を狙うことができます。
もちろん片方だけでもいいと思いますが、両方使った方が足のむくみには有効だと思います。

 

短時間足やせサプリメント