ルックライン140den レビュー

140デニールとやや厚手のリビアン・リーの着圧ストッキング『ルックライン 140den』です。

 

 

カラーはベージュとブラックがあり、用途に合わせて選べるのもうれしいポイントです。
特に足首から太ももにかけて特殊なクリニックライクラ糸を使用しており、適度な着圧感が気持ちいいストッキングです。

 

ルックライン 140denの特徴

適度な刺激

現代医学では対応が難しいとされるリンパ浮腫。
リンパを適度に刺激することによって、日頃からリンパの流れを良くしむくみ対策ができます。

 

お腹までしっかりサポート

お腹から下腹部までしっかりサポートして綺麗なお腹ラインをつくってくれます。
ウエスト部も幅の広いベルトを採用しており、ウエストラインに食い込みにくいのも特徴です。
特にゴムが丸まってお腹に食い込んだりしないので、スマートなボディラインになれます。

 

ずり落ちない

着圧ストッキングの盲点、ずり落ち。
意外とずり落ちるものが多いのですが、ルックラインはランガード(足の付け根の部分)にほどよい締めつけ感があり、ずり落ちにくくなっています。

 

破れにくい

着圧ストッキングをはいているとよく破れるのが足先やかかと。
ルックラインは足先とかかとが強化網になっているので破れにくいです。
これも着圧ストッキングの機能とは直接関係しませんが、重要なポイントです!

 

また、マチの部分に綿を使用しているので、ショーツなしでも履くこともできます。

 

ルックライン140den レビュー

ルックライン140denはふくらはぎ部の着圧が一番強く、上に行くほぼゆるくなっています。
いわゆる下から上に押し上げる構造ですね。
着圧ストッキングの構造としてもさることながら、履き心地が追及されているのがよくわかります。
着圧もさることながら、履きやすさと履き心地はトップクラスではないかと思います。

 

特に、履いていてずり落ちるということがないので、愛用している人も多いようです。
お値段はそこそこしますが、価値に見合った着圧ストッキングだと思います。

 

 

商品名 ルックライン140den
カラー ブラック、ベージュ
サイズ S、M、L
タイプ 着圧ストッキング・レギンス
素材 パンティ部/ポリアミド74%、ライクラ23%、コットン3%

レッグ部/ポリアミド60%、ライクラ40%

お薦め度